無料ブログはココログ

大阪遠征

2011年1月25日 (火)

上映会

今日の練習は文化センターの会議室を借りて、先日の大阪遠征時に撮影したビデオの上映会でした。

遠征参加組、遠征に行かなかったメンバー全員で、大阪の試合をみて、色々みて、ハンドボールの勉強をしました。

Dsc_0135

2011年1月12日 (水)

熱く激しく闘った大阪交流大会 by いちパパ

「千葉県てなんや?」

「千葉県から来てるんやて」

と言った声が聞こえる中、厳しいスケジュールをものともせず、9名が力を合わせ堂々と臆することなく闘った2日間。パスもおぼつかないところからスタートした3年前を思うと、胸にグッとくるものが。

参加させていただき本当に感謝致します。

選手達の頑張りに大きな拍手!また、子供たちを怒鳴り、威圧して従順させる指導者が多い中、自分で考える事の大切さを説く中村コーチにも感謝致します。

【追記】
4年生の食の細さにびっくり!!スポーツやっているのに普通の子以下では?

私は子供の頃、全部食べ終わるまで1時間でも2時間でも席を立たせてもらえませんでした。今は母親に感謝しています。

by いちパパ

2011年1月 9日 (日)

大阪遠征 帰宅

四街道へ帰ってきました。みんな、頑張りました。お疲れ様~

Img_4893

大阪遠征 新大阪

新大阪です。 駅弁買いました。 楽しみ~

by イチママ

110109_1734_001  110109_1736_0001  110109_1737_0001

大阪遠征 ユニバーサルシティ

今、ユニバーサルシティーを出ました。

みんな、お土産が高いと、なかなか お金をださず、時間が迫って慌てて買ってました。

by イチママ

110109_1557_0001

大阪遠征 舞洲リポート3

二日目  第一試合

安堵の里HBクラブ 奈良県
12対6 勝ち

昨日の疲れも見せず、勢いもスピードも全開のメンバー 。今日の初戦でこの内容は、とても価値がある一勝。この大会でコーチがひたすら言い続けていたことは、『先手必勝』みんなちゃんとわかってる。

第二戦 

岩出HB教室 和歌山県 
8対7  勝ち 

体格もレベルも同じような相手 試合前のミーティングはロングを狙っていくこと。そのためのシュミレーションを念入りに行っていた。パス回しからのロング。
試合開始からすぐに、一点目を成功させ、いい滑り出し。相手も負けずにお返し。相手ベンチから盛り上がっていこうとかけ声があると、岩出はオーバーアクションで、ヨッシャー。その様子にメンバーがプチっ・ 張り合うようにシュートを決めてはナイッシュ~ イェーイ! メンバーの一人がその声をださないと、『おめぇも声だせよ~』と、怒鳴り声。とても熱い試合だった。一点差での勝ちは、大きい。


第三戦

一つ輪ハンドボールクラブ 奈良県

20対3 勝ち 

二戦目では、勝ったものの、サイドまでパスが回らなかった事はよくなかったとコーチ。次の試合で修正できるかと思っていたが、テンションが上がったままのメンバーは、怖いものなしとばかりに勢いにのり、次々に速攻を決める。ただ、先手必勝、速攻 を意識しすぎたのか、慌てて前へパス、味方のとれないロングパスなど、プレーが雑になる。かけ声は丁寧に~だったが、全員がとても気持ちよくコートを駆け回った試合だった。


最終試合 香川HBスポーツ少年団 香川県

2対12 負け

体格のいい子もいて、速攻から、力強いシュートを打ってくる。最後にきて、頭の中はユニバーサルシティーにいってしまったのか、声もでず、あれっどうしちゃったの~という試合展開。指示に反したプレー、勝ちたいという気持ちが入っていないプレー、、、最後まで修正できず完敗竧   
試合終了後、コーチからビシッと喝をいれられ、ガックリうなだれるメンバー。叱られながらも、言い返せるプレーができていない為 しっかり反省したメンバー達。ユニバーサルシティーはお預けかな~と思ったのか、帰り支度を急がせると、『えっ遊んでいいの~』と、急にサクサクと荷造り。最後はやっぱり元気なサンダーズでした。

大阪遠征 大浜リポート

移動後、体育館の都合で一時間位空き時間があり、着替えて、調理パンをたべた。その後はいつものじゃれあい蠇 まだ、元気はありそう。

第七戦 羽島HBC 岐阜県 
14対6 勝ち  誰一人疲れたとはいわないものの、プレーに現れてきた。キャッチミスが増えたが、一試合目のときのように『しっかりしろー』とは言えなかった。

みんなが必死な姿に、心のなかで『頑張れ~』

ちょっと酷なのでは?と、親心。 試合後のコーチの話で、ほんとに強いチームは、トーナメントで勝ち進み、最後の試合で力が出せるチームだ! 無言の子供たちだが、納得しているようだった。

第八戦 岩国レインボーキッズ 山口県

9対12 負け

体格、スピード、技みんな持っているような強敵。

さっきのコーチの話がしっかりと心に入っていたようで、前の試合以上の、気迫と力強いプレーが炸裂。 まだこんなにやれるんだ~ ウルウル

早々と二軍とチェンジしたけれども、二軍も強かった。そんな相手にこの点差はほんとに、あっぱれ!

第九戦 大浜キッズ 大阪府

 
8対8 同点

コーチは、速攻をどんどん狙うよう具体的な指示をだした。

指示したことをきっちりこなし、テンポの速い試合展開。今までコート内でこんなに声をだしことがあるだろうか、、と思うくらいのかけ声。

ベンチの二人の応援の声。 みんなが一つになって一番元気のある試合だった。

試合の後、くたくたのメンバーに、よく頑張りました。と、ミーティングが終了すると、どこからともなく、ヨッシャーヤッター ィエーィと メンバーがハイタッチをはじめ、感動の涙が溢れそうになった。充実感で満たされた子供たちは笑顔でいっぱいだった。

その後は、いつものサンダーズ ホテルまでのバスは楽しい会話で盛り上がり、ホテルの方から、『もう一試合できそうやな~』

by イチママ

2011年1月 8日 (土)

大阪遠征 コーチの友達 高梨さんから

試合、頑張れ~

大阪遠征 応援メッセージ

いつも、コーチに来てくれている、タモンさん から、大阪遠征に行ってる、サンダーズのみんなに、応援メッセージがきました。

あけましておめでとうございます。
昨年はこちらこそ大変お世話になりました。
仕事だったり、練習だったりで中々行けないですが、今年も微力ながらお力になれればと思います。
舞洲アリーナは大学の試合もやったり、関西ではハンドボールのメッカです。私は試合したことないので、ちょっと子供達が羨ましいです…
関西のハンドボールは関東と比べると激しいと思うので、貴重な経験になると思います。色々なものを吸収して帰ってきて欲しいですね。
本年も宜しくお願いいたします。
タモン

大阪遠征 舞洲リポート 2

第五戦 岸和田フレンズ 大阪府
12対 5  勝ち 

体もよく動き、気持ちよく勝った試合 終了のブザーがなったとたん、メンバーが集まり、肩を叩き合いながら、イエーィ お前ナイッシュ~と盛り上がり、笑顔で終わった。

次は、三重選抜 先を見据えた作戦会議。体も大きくうまい上手いチーム。でも、こういうプレーがきくよと、紙とペンで説明。わかっているのか、いないのか、反応薄め。

コーチがいつもの練習のでこういうのやってるでしょ?といったその瞬間全員が、あ~あ~
普段の練習が試合に繋がっていることをみんなが納得した瞬間だった。

第六戦  三重選抜  4対9  負け 

大きな相手に屈することなく、ファイトあるプレーを見せてくれた。

富里でこてんぱんに負けた試合とは、全くちがい、どんなに抑え込まれても、つっこんでいく姿にジーン

コーチもよく頑張ったと誉めつつ、指示をよくきいて、試合にだすようにと、激を飛ばした。

by イチママ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30